地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年03月29日

吉塚営業所内のバス


整列するバスの幸せ。後ろに鉄道も写し込める幸せ。
わたくし58MCが見分けられるようになったのは昨年なのですが、
その前から行先幕なんかを記録したくて撮っていた車両の写真が、
今になって残しててよかったという感じになってますので、大量のバスはできる限り記録。



そして、とりあえず古い方だけはアップにて。吉塚7154。



桧原1134。いちばん縁があるバスかもしれません。
ネットのハンドルを、営業所+4桁番号にする人の気持ちがわかります。
自身は金武壱岐エリア在住ですが、
自宅から城内まで車で行って、美術館東口でバスを待つという行程中で、
よく出会います。

福岡市内全域乗降自由の乗車券発売は、6月から。
現在は、居住地である原往還が、フリー区間外なので、
境界である中村大学前や防塁前への行き来に、どうせ初乗り往復運賃が必要で、
それなら車で城内まで行って駐車しても24時間300円だし、という考えですが、
全域フリーが発売になったら、行動パターンも変わる予定です。



ここ「吉塚営業所」への訪問頻度も、
ちょっとした要素によって、大きく変わるのかもしれません。





同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
六本松交差点の景色が変わる前に
連節バス特快「9」
博多駅筑紫口のエアポケット
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 六本松交差点の景色が変わる前に (2017-09-14 06:06)
 連節バス特快「9」 (2017-09-13 06:06)
 博多駅筑紫口のエアポケット (2017-09-08 20:42)
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。