地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年04月01日

博多駅から自動車免許試験場まで、西鉄バスでの行き方

■注意■
2016年夏より、博多駅前のバスのりばが再編されています。
博多駅から自動車免許試験場まで西鉄バスで行く方は、上記「注意」より、
新しい情報を参照してください。



どのバスに乗るか、という問題以前に、博多駅からどっちに出たらいいかわからない、
という話を伺いましたので、そっから話してみましょう。
西鉄バスに乗って、博多駅から自動車免許試験場まで行きたい人向けの話ですが、
バス停でのバス選択だけ変えれば、ほかのところにも行けます。



まずは、こんなん探しましょうね。案内板ってやつです。
そして、いろんな情報があるので、方向音痴の人の場合、必要ない部分がノイズになります。
全てのバスがバスターミナルから出発していれば、まだ簡単なのですが、大事な話、
自動車免許試験場行きのバスは、バスターミナルから出ていません(笑)。



ですので、まず探さねばならないのは、バスターミナルではなく、



博多口、このキーワードです。反対側の行っちゃダメなのが筑紫口。正しいのが博多口です。



外に出られたら、屋根がある道、を探します。



こんな感じで。



博多口の駅前広場から道路に向かう屋根はひとつしかないので、突き当りまで歩くと、



博多駅前Aのりば、という長ーい屋根のバス乗り場に着きます。



こういう一覧表を見るのも嫌いな人は、もう完全に目をそむけて、



免許試験場に行くなら「50」番!と番号だけで乗るのがよいです。
嬉しいことに、「50」番は全部試験場まで行きます。



1時間に2、3本です。最大でも30分待てばよいのだ、と覚悟してくださいw「50」番ですよ。



いちおう、土曜日と、



日祝日の時刻表も載せておきます。
見たくないなら見なくていいです。ただひたすら、「50」のバスを見逃さないよう、待てばよいのですから

以上、博多駅から自動車免許試験場行きのバスへの乗り方でした。運賃は400円です。
需要があれば、免許試験場からの道程と、博多駅への戻り方も解説したいと思います。
※2016年3月31日現在の情報です。



同じカテゴリー(福岡バスコンシェルジュ計画)の記事画像
第2回「ちょんびん鬼ごっこ」開催概要
鬼ごっこ、という今さらの試行。
期待される六本松
はかた号で都市高速一周
西鉄教習所で連節バスいろいろ
S字でゴルフボールを踏まないように
同じカテゴリー(福岡バスコンシェルジュ計画)の記事
 ちょんびん鬼ごっこ#2 (2017-08-02 23:58)
 第2回「ちょんびん鬼ごっこ」開催概要 (2017-07-31 21:51)
 鬼ごっこ回顧 (2017-07-30 23:58)
 鬼ごっこ、という今さらの試行。 (2017-07-29 00:02)
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 福岡バスブログコラボ企画業務連絡 (2017-07-13 21:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。