地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年04月04日

博多駅から福岡市動物園まで、西鉄バスでの行き方


博多駅から乗るべきバスは、「58」です。まずこれを把握しましょう。
西鉄の公式時刻表とか、九州のバス時刻表とかを使って、博多駅から動物園を検索すると、
「56」という選択肢も出てきますが、ノイズです。遠回りです。渋滞につかまるリスクが格段に増えます。

正面の表示は、博多駅時点で薬院駅と科小笹団地とかいろいろ書いてあって、
動物園があまりクローズアップされていませんので、注意が必要です。



乗り場は、博多駅前Aのりばです。新幹線や電車で博多駅についてから、
このAのりばまでの経路は、こちらもご参考にされてください。



バスの側面、乗り口の横の表示にも、動物園は書いてあります。



「58」は親切なことに、全て動物園前を通ります。
福岡で西鉄バスに乗る際、注意しなければならないことのひとつに、
「同じ番号なのに経路が違うことがある」っていう罠があるのですが、
博多駅から動物園までの「58」は、その心配がありません。



ですからそういう時は、乗り場の場所だけ迷わなければ、あとは希望の番号を待てばよいのです。
「58」ですよ、「58」。



1時間に4本くらい平日も土日祝もあるので、時刻をあまり気にしなくてもよいでしょう。
博多駅が始発地ですので、だいたいの場合、時間通りに来ます。
所要時間は朝昼夕と違いますが、だいたい15分くらい、大人190円です。



動物園前で降りると、こんな感じの風景ですので、
バスの進行方向とは逆に、ほんの少し戻りましょう。

動物園の敷地内は、けっこう高低差があり、坂道を登りたくない場合、
「次の上智福岡中高前バス停まで行って、西口から入る」という手段もあるのですが、
そちらは説明が難しいので、またの機会にします。
興味がありましたら、コメントどお問い合わせください。



ロータリーがあって、奥に正面ゲートが見えます。ぜひいちど桜の季節にもご訪問ください。

※2016年4月1日現在の情報です。





同じカテゴリー(福岡バスコンシェルジュ計画)の記事画像
バス路線カフェのご案内【10名限定!第6回バス路線探検家の会】
第12回福博バスあるき「筑肥線跡」のご案内
~誰でも参加できます~第4回【バス路線探検家の会】ご案内
第2回「ちょんびん鬼ごっこ」開催概要
鬼ごっこ、という今さらの試行。
期待される六本松
同じカテゴリー(福岡バスコンシェルジュ計画)の記事
 バス路線カフェのご案内【10名限定!第6回バス路線探検家の会】 (2018-01-18 19:26)
 第12回福博バスあるき「筑肥線跡」のご案内 (2018-01-13 17:17)
 第11回福博バスあるき「営業所萌え」その1 (2018-01-07 23:58)
 ~誰でも参加できます~第4回【バス路線探検家の会】ご案内 (2017-12-26 20:39)
 秘境路線バスをゆく4発売 (2017-12-19 21:11)
 西鉄バス福岡地区クリスマス装飾 (2017-12-15 20:55)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。