地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年04月10日

福岡市動植物園臨時2016春 ドキュメンタリー式


バスを趣味として楽しみたい私のような変態と、
バスを交通手段として使いたい普通の人たちの間には、大きな溝がありまして、
必要とする情報が異なっている、と感じているのです笑。



ですからこういう、動植物園の無料シャトルバス運行なんていうのも、
普通にバスを使って往復したいだけの人にとっては、
運行日と時間と乗り場の場所と、そこまでどうやって行くか、という5W1Hが情報なのであって、
そういう人はこっちを読んでください。余計なことが書いてありません⇒こちら

息子が大会に行くのを車で送っていって、そのあと出勤しようとしたら貸切標示のバスを見つけて、
ああ!今日から動物園臨時が走るんだ!そういえば今回は陸上競技場からだったな。
どこから発着するんだろう。いまから休日出勤して某申請書を仕上げないといけないんだけど、
日曜日しか撮れないんだから、仕事よりこっちの方が大事だよな

って考えて私がここに居る、なんてコンテクストの部分は必要ないわけですよ。
いつもの駐車場、タイムズ福岡城三の丸に車を停めて、陸上競技場の南側を歩いて、
バスが見つけられないのでそのまま平和台球場跡をひやかして、
鴻臚館から「13」番のバスに乗って城内に戻ってきたら、バスが停まってるのが見えた、なんて経緯とか。
そうやって発着場所に到着するまで時間がかかったので、
第一便は出発するのに間に合わず、仕方なく道路上を走っている姿を撮ったのが最初の写真だ、
ていうような話も。



でも私のブログ、基本的に最大の読者は将来の私自身であって、つまりは備忘録ですから、
そのときどんなバスがどこからどこまで走ってたか、という事と共に、
私がどうやってそこまで行って、そこでどんなことが起こったか、ということも書き連ねています。

そういうのを面白いと思って読んでくださる方もおられるようですが、
バスの運行状況を知りたくて検索したら、このブログにたどり着いた方には、
たいへん物足りないであろう、というのは最近とみに意識するところです。



バスが普段入らない敷地に突っ込む姿が私の萌えポイントですが、
FBSの取材の方は、もちろんそんな姿を撮影しに来ているわけでもなく、
動植物園への無料シャトルバスが、今回はここから発着しますよ、
という情報を伝えるためにここにおられるわけです。アシスタントの女性が美しいです笑。



だから、どんなところに停まっているか、というのも、
そこまでたどり着くためには必要な情報ですが、
そこに運転士さんや西鉄の職員さんや動植物園の関係者がたむろしている姿も
いらないっちゃあいらないわけです。



バスを大きく撮るべく接近したら、大学生らしき一団が、乗り込んでいきました。
ちゃんと情報って流通してるんですね。
私はツイッターの相互フォロワーさんからのつぶやきで、運行を知りましたが、
生活圏が街中でないので、どこかでお知らせが掲載されているのは全く眼にしていません。

ツマは藤崎から博多駅まで地下鉄通勤で、
定期を持っているので天神や博多にも寄り道することがあり、
こういう情報の掲示をちゃんと見てるんですよね。

だから私が、動植物園へのシャトルバスが走り出したらしいよ、というような情報を投げると、
ああそれ、地下鉄の柱にお知らせが貼ってあった、みたいな返答がよく戻ってきますが、
自分から率先して私に、そういう情報を伝えようとする気は毛頭ないみたいです。



大濠公園発、福岡市動植物園行き無料シャトルバス運行。運行日程。



ここまでのアクセスをどうするかは、ちょっと問題です。
地下鉄やバスからの乗り換え利便性も、パーク&ライドの駐車場からバス乗り場の距離も、
先回の六本松発着のほうが、格段に良かったので、
六本松及第教養部跡地をを開発しなきゃよかったのに、という話になるのかもしれません。

でも、そんなこと言い出したら、動植物園の一角を開発して、潤沢に駐車場を作るとか、
地下鉄七隈線の枝線をつくって動物園駅まで延ばす、みたいな夢物語も可能なわけで、
大事なのは既存のインフラをどう活用して不便さを多少なりとも解消するか、って話なんですよね。



地下鉄駅からの距離がもうちょい短いとよいのになぁ、とは思います。



第2便の出発です。日中、この通りが混雑するタイミングで、
どのくらい定時運行ができるでしょうか。



ソメイヨシノは一通り散りましたが、八重桜は満開です。



で、本当は往復乗車したいところなのですが、仕事を放置するわけにもいかず、
駐車場に戻ろうとしたら、4号車がやってきました。
これで運用の4台は撮れたので、一応の満足。



いつもの駐車場に戻りまして、



職場に行こうとしたら、1号車が戻ってきていました。
だから、こんなブログを書いている余裕は、今の私には無いはずなのですが、
現実逃避のときほど捗るのは、まあ皮肉なもんです。






同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
桜坂 本数の少ない方 もっと少ないのも
西鉄バス停コラボチョコを語る#8 福岡中央エリア2
渡辺通一丁目・電気ビル共創館前
西鉄バス停コラボチョコを語る#7 福岡中央エリア
平和台通り しばらく前
天神徘徊と水鏡天満宮
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 桜坂 本数の少ない方 もっと少ないのも (2017-05-15 06:06)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#8 福岡中央エリア2 (2017-05-06 12:12)
 渡辺通一丁目・電気ビル共創館前 (2017-05-06 06:06)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#7 福岡中央エリア (2017-05-05 15:35)
 平和台通り しばらく前 (2017-04-30 16:16)
 天神徘徊と水鏡天満宮 (2017-04-28 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。