地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年04月15日

JRバス彼杵駅


坂道を上がって、駅前の広場へ。



Uターンして、降車扱い。



バックして待機。紅いバス。



彼杵駅、大村線。



「バス停」。現在は別会社ですが、同じJR系列ですので、駅の前にバス停があります。



嬉野を経由して武雄まで。2時間に1本程度。
鉄道だと早岐乗換で運賃は940円、所要は1時間あまり
バスだと直通で武雄温泉駅南口まで1,010円、やはり1時間あまり。微妙なとこですよね。
出発地または目的地のそばにバス停があるなら、バスの方が効率よさそうです。



駅前で待機して折り返すということは、バスはずっと駅前にいるわけで、
そしたら早く着いた客が、先にバスに乗って待ちたいのに、と感じるのは分かりますが、
運転士にとってみれば、待機中は仕事時間ではありませんので、
あまり早くから乗って来るんじゃねぇ、という気持ちになります。なにとぞご協力をお願いします。



駅前通りは短いのですが、いかにも本通りから別れた旧道の雰囲気があって、
次はここを走っているバスが撮れたら、と思います。

とはいえこの日は、突然ここまで息子を迎えに来なければいけなくなって、
仕事を早退して来てますので、あまり縁のない場所なので、
次にどういう機会があるのかわかりません。

さあ行くぞ、と思わずに来た場所は、後から記憶に残らないことが多いのは、
これまでの経験から感じることですので、そういう意味でも、
こうやってブログに残す行為を続けられているのは、ありがたいことです。






同じカテゴリー(JRバス)の記事画像
団地入口
蒲田団地の夏休み
筑前土井
江辻、JR九州バスの方
直方駅前バスセンター
町営バスセンター前郵便局前
同じカテゴリー(JRバス)の記事
 団地入口 (2017-09-01 18:44)
 蒲田団地の夏休み (2017-08-08 20:12)
 筑前土井 (2017-07-23 19:19)
 江辻、JR九州バスの方 (2017-07-22 16:16)
 直方駅前バスセンター (2016-08-30 17:17)
 町営バスセンター前郵便局前 (2016-07-01 19:37)

Posted by ちょんびん at 19:19│Comments(0)JRバス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。