地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年04月17日

東彼杵インターチェンジ


前日掲載、路線バスの江頭バス停から、高速の側に、乗り場が見えます。



西肥バス、東彼杵インターチェンジ。
なので、この記事のカテゴリーには、西肥バスも入れておきます。



ただし、このバス停に到着したのは、九州産交バスの、りんどう号一便のみ。
3月31日まで、熊本=ハウステンボスのバス時刻が変更になって、
その代替手段として停車していましたが、いまは客扱いがないようです。

ちなみにりんどう号は、九州産交バスと長崎県営バスの共同運行。
りんどうは林道ではなく竜胆、リンドウは熊本県の県花です。



バス来ました。



1日1本のバス到着。



3人だったか4人だったか、団体客らしき女性たちを乗せて、熊本へ向かって行きました。






同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
海路口(うじくち)
二丁港
川口二丁
水平社、主に食堂、そしてエスカレーター
上から水俣産交
君ヶ淵駐車場
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 海路口(うじくち) (2018-09-24 07:07)
 二丁港 (2018-09-23 07:07)
 川口二丁 (2018-09-22 07:07)
 水平社、主に食堂、そしてエスカレーター (2018-09-21 07:07)
 上から水俣産交 (2018-09-20 07:07)
 君ヶ淵駐車場 (2018-09-19 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。