地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年02月15日

六本松 その3


六本松から西新方向。
もともと路面電車が走っていた路線なので、カーブがゆるやかです。
別府から城南線に向かうバスはかなり鋭角に曲がってきます。
今では当たり前の風景ですが、この路線選択はけっこう画期的なことだったと思います。



城南線方面のバス停うしろには、ハンバーグのおいしい喫茶店「カビリア」
わたしの学生時代は、カビリアが1階にあり、2階には「マドンナ」という雀荘がありました。



マドンナはビルが新しくなるときに、別府橋側の、現在「こうのいけ」散髪屋が入っているビルに
移転した記憶があるんですが、今回見つけられませんでした。
学生時代は授業よりも学食と雀荘のほうが圧倒的に出席率が高かったです。



大濠高校へ向けて北に延びる道。一方通行になって小ざっぱりしましたね。



さて、大学が移転したらどんな風景になりますやら。


同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
六本松交差点の景色が変わる前に
連節バス特快「9」
博多駅筑紫口のエアポケット
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 六本松交差点の景色が変わる前に (2017-09-14 06:06)
 連節バス特快「9」 (2017-09-13 06:06)
 博多駅筑紫口のエアポケット (2017-09-08 20:42)
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。