地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年04月22日

福岡タワー南口


福岡タワーを正面に。中国からの多数の観光客。



反対側を向くと、油山が正面に美しく。



路上に駐車する多数の観光バスとRKB。



福岡タワー南口。タワーに入口がたくさんあるわけでもなく、
ましてや敷地に入るにあたって門が設けられているわけでもないので、
SOUTH GATEは明らかに間違いです。
中学生が辞書を引いて文脈を考えずに翻訳するのと同じレベル。



バスは、イメージよりはたくさん来ます。
福岡ドームの方から来るバスは、福岡タワーTNC会館のほうに多数曲がる気がしていて、




あ、でも平日の通勤時間帯は、こんな感じのフィーバーぶり。



藤崎バスターミナルに入りません、ということは、
そのままターミナルの反対側の藤崎バス停で降車扱いをして、
愛宕浜や壱岐や金武に回送で戻っていく、ということでしょうか。
折り返し都心方面向けになるのなら、ターミナル入りますよね。



博多駅からの「306」が直通で「2」になるようになって、
四箇田団地や金武方面への本数が格段に増えました。



愛宕浜営業所行きは、日中でも5本。



TNC。



ここが、サザエさん通りです。元が海だったとは、知識と記憶ではわかっていても、
どうやったらあの砂浜がこういう近代都市になるのか、よくわかりません。



バスと山王病院。



福岡タワー南口。
音認識を優先して、こういう表記でよいと思います。






同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
六本松交差点の景色が変わる前に
連節バス特快「9」
博多駅筑紫口のエアポケット
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 六本松交差点の景色が変わる前に (2017-09-14 06:06)
 連節バス特快「9」 (2017-09-13 06:06)
 博多駅筑紫口のエアポケット (2017-09-08 20:42)
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)

この記事へのコメント
>藤崎バスターミナルに入りません、ということは、
>そのままターミナルの反対側の藤崎バス停で降車扱いをして、
>愛宕浜や壱岐や金武に回送で戻っていく、ということでしょうか。
そういうことになります。
自分もたまに直行で走りますが、ここで止めた時お客さんから
「ターミナルに入らないの?」
って言われたことがあります(笑)
Posted by E52 at 2016年04月22日 21:28
なるほど、情報ありがとうございます。
言われることがあるってことは、乗継か何か、
入ることを期待されてるってことですよね。

博多駅や天神のどこで降ろされるか乗れるか、
私はあまり拘らないので覚えられないのかもしれません。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年04月24日 21:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。