地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年04月23日

平尾


西鉄バスと西鉄電車が出会う場所、平尾駅のとこ。
いまこういう撮影の趣味ができてみると、電車とバスの撮影ポイントも少なく、
薬院駅城東橋の高架化前だったら、もっと撮り放題だったのでは、と。



高架下を走るのは69番関連だけなので、1時間に3本ほど。
もうすこしバス停で待機してくれればとか、8000系が通過するタイミングでバスが来てほしいとか、
望めばいくらでも欲は出ますが、何時間もここで待機するほどのやる気はないのです。



薬院方面からのバス。右折して小笹方面へ。



高宮から薬院方向へ。平尾薬局の看板、昔からインパクトは大。



都心向け平尾バス停。



こっちくらい本数があったら、もっと心置きなく電車とのコラボを模索できるのですが。



電車は見えないにしても、高架駅をくぐる姿に萌えないものかと、薬院駅に移動。
うーん、何が違うのかは伝えられる言葉が見つかりませんが、心を揺さぶるには何か足りません。






同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
黒門の車庫2017
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 蚕豆が見た六本松 (2017-07-17 21:59)
 黒門の車庫2017 (2017-07-10 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。