地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年05月03日

板屋


ダム。



西肥バスの板屋。



嬉野と、佐世保の市内を抜けて、柚木までの間。



日祝も、だいたい1時間1本くらい。昼休みあり。



有田伊万里方面へは行きませんが、佐世保が一番身近な繁華街なのかも。



油断していたら、回送バスが走り去りました。



そのあと、時刻表通りに通常便が。



谷です。民家ありません。



よくここにバス停あるなぁ、という景色です。






同じカテゴリー(西肥バス)の記事画像
佐世保実業高校
椎木町
椎木峠
第6回させぼ公共交通ふれあいフェスタ
浅谷
徳義再
同じカテゴリー(西肥バス)の記事
 佐世保実業高校 (2017-12-28 06:06)
 椎木町 (2017-12-27 21:41)
 椎木峠 (2017-12-19 06:06)
 自家用車で生月島に行ったのは初めてです (2017-10-18 22:19)
 第6回させぼ公共交通ふれあいフェスタ (2016-11-20 09:00)
 浅谷 (2016-11-07 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)西肥バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。