地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年05月04日

福島支所前2016


今回も、福島循環を追いかけに。



やってきました、福島支所
記事を書くという作業は、撮影から文章想定などなど、そこに集中して目を向けますので、
ただ訪問しただけの場所に比べると、記憶の定着度も違いますし、
親近感も愛着も違うものになります。そして、数回しか来ていなくても、
ここ福島支所の辺りは、もう身近な場所の感覚。



支所に変化はありませんが、熊本地震の義捐金募集が、普段と違う姿。



待合所が、新しくできたのか、私がこれまで気づいていなかっただけなのか。



ベンチ。



船で渡った先の、松浦鉄道の時刻表も。



もちろん、バスもあります。福島支所だけでなく、右側は伊万里駅前のもの。



現在は、伊万里までの往復と、福島島内の循環、投げ縄のような路線形態です。







同じカテゴリー(西肥バス)の記事画像
佐世保実業高校
椎木町
椎木峠
第6回させぼ公共交通ふれあいフェスタ
浅谷
徳義再
同じカテゴリー(西肥バス)の記事
 佐世保実業高校 (2017-12-28 06:06)
 椎木町 (2017-12-27 21:41)
 椎木峠 (2017-12-19 06:06)
 自家用車で生月島に行ったのは初めてです (2017-10-18 22:19)
 第6回させぼ公共交通ふれあいフェスタ (2016-11-20 09:00)
 浅谷 (2016-11-07 17:17)

Posted by ちょんびん at 16:16│Comments(0)西肥バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。