地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年05月07日

津屋崎塩浜東の舟つなぎ石


舟つなぎ石。注目したいのは、横の地図。
塩浜からまで、いまバスが走っているエリアが、塩田になるまで海だったということです。



現在、ここから海まで歩こうと思えば、砂洲を越えてかなりの距離を進む必要があります。



ですので、東の集落自体が、元は海際だったということで、
すこし周辺より高い場所に人家が密集するのは、当然のことだったのでしょう。
そんなこと考えながら、バスに乗って周辺を眺めたいと思います。






同じカテゴリー(宗像)の記事画像
東郷駅東口
大島ターミナルとグランシマール時刻表
波津海水浴場前
原 憩いの家前
西町口 鐘崎漁港
北町口 わずかに見える海
同じカテゴリー(宗像)の記事
 東郷駅東口 (2017-06-05 18:47)
 大島ターミナルとグランシマール時刻表 (2017-06-02 18:28)
 波津海水浴場前 (2017-05-21 16:16)
 原 憩いの家前 (2017-05-20 16:16)
 西町口 鐘崎漁港 (2017-05-16 16:16)
 北町口 わずかに見える海 (2017-05-15 16:16)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。