地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年05月14日

乙宮


少し遠いところから、ズームで正対することを覚えましたが、



ここの正しい撮り方は、いまだ習得できていません。
バスを大きく取りすぎると、道が狭いことは多少伝わっても、
本道から唐突に分岐している交差点の雰囲気がわからないと、
分かっていても毎回シャッターチャンスを逃します。



あ、道が拡げられています



どこへ続くのでしょうか。



乙宮、バス停は更新されました。



時刻表。本数の増減をリアルタイムで把握してはいないので、
こうやって後から振り返ることができるようにしておくのは、大事だと思います。



バス道路は広くならないのかもしれませんが、



この道ができたら、風景は大きく変わるでしょうね。






同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
大牟田駅で「25」南関を惜しむ
落合(大牟田)
小原下
南関交差点と南関迎町
南関で「25」を惜しむ
草村廃止
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 大牟田駅で「25」南関を惜しむ (2018-01-13 06:06)
 落合(大牟田) (2018-01-12 06:06)
 小原下 (2018-01-11 06:06)
 南関交差点と南関迎町 (2018-01-10 06:06)
 南関で「25」を惜しむ (2018-01-08 06:06)
 草村廃止 (2018-01-07 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)大牟田
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。