地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年05月15日

唐突にぐりーんを振り返る


初期のぐりーんパス。
福岡の均一運賃区間と、ぐりーんバスが乗り放題でした。



福岡市内の観光地を循環する、ぐりーんバスが運行を開始したのは、2008年の9月



その月のうちに初めて乗って、月イチくらいのペースでは乗っていたのですが、



ホリデーアクトパスの発売開始や、本格発売などもあり、
福岡市内をあまり顧みていないうちに、2010年にはルート変更で都市高速を通らなくなり



廃止になったのは、2014年の秋
ほんの短い間の運行だったような気がしていましたが、6年あったのですね。
中学生が、専門学校生になれるくらいの時間が。



そのあと、4台居た特徴的な車両は、能古島に行ったり、



柳川に行ったりしたのですが、



今も志賀島で活躍しているのもいます。

この、ぐりーんというバスに関しては、この人より詳しいのはいないよ!
というハタチそこそこの強烈なファンがいるのですが、
昨日のオフ会で、最初期のぐりーんパスを知らない、という話になりまして、
私の生半可な知識でも、長いことやってることが役に立つのかも、と思って、
こんなまとめを掲載しております。




同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
営業所めぐりバスあるきの惨憺
バス路線カフェのご案内【10名限定!第6回バス路線探検家の会】
第12回福博バスあるき「筑肥線跡」のご案内
ホリデーアクトパスを買いました2018
~誰でも参加できます~第4回【バス路線探検家の会】ご案内
ちょんびん鬼ごっこの風景
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 北九州バスあるき第1回基本線 (2018-02-20 18:24)
 営業所めぐりバスあるきの惨憺 (2018-02-04 06:06)
 バス路線カフェのご案内【10名限定!第6回バス路線探検家の会】 (2018-01-18 19:26)
 第12回福博バスあるき「筑肥線跡」のご案内 (2018-01-13 17:17)
 あたたかくしてお越しください。 (2018-01-12 13:06)
 第11回福博バスあるき「営業所萌え」その1 (2018-01-07 23:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。