地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年05月17日

大正町


産交バス、荒尾市、駅と四ツ山の間、すなわちメインロードの大正町。



メインの通りというには、1時間に3本は、寂しいところ。



荒尾市営バス時代のバス停が残っているのは、ここくらい。



バス停自体は、



西鉄の路線図と時刻表の掲載に使われています。



と、気を抜いていたら、バスが通過して行ってしまいます。



反対側バス停。



西鉄仕様、裏は産交なのですが、鏡を持ち歩いているわけでもなく、一緒には撮れません。



四ツ山と、イオンタウンと、シティモール。



三池中町の辺り、道路拡張が入ってるんですよね。めでたいことなんですけどね、一般的には。



肥後銀行と、



熊本銀行が並んでいるあたりが、中心地の雰囲気です。






同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
大牟田駅で「25」南関を惜しむ
落合(大牟田)
小原下
南関交差点と南関迎町
南関で「25」を惜しむ
草村廃止
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 大牟田駅で「25」南関を惜しむ (2018-01-13 06:06)
 落合(大牟田) (2018-01-12 06:06)
 小原下 (2018-01-11 06:06)
 南関交差点と南関迎町 (2018-01-10 06:06)
 南関で「25」を惜しむ (2018-01-08 06:06)
 草村廃止 (2018-01-07 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。