地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年05月19日

帝京大学福岡キャンパス


新しい帝京大学大牟田。



臨海工場地帯の端っこ。



まっすぐー。



帝京大学。



日祝日は運行もなく、門すら開いていないので、バス停の撮影もこれが限界なのでした。






同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
荒尾駅前のバス
荒尾駅前
西原
大牟田駅西口
石炭産業科学館
大正町
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 荒尾駅前のバス (2016-05-23 23:23)
 荒尾駅前 (2016-05-23 19:19)
 西原 (2016-05-21 17:17)
 大牟田駅西口 (2016-05-20 17:17)
 石炭産業科学館 (2016-05-18 17:17)
 大正町 (2016-05-17 17:17)

Posted by ちょんびん at 21:08│Comments(7)大牟田
この記事へのコメント
記事と無関係と思いますが敢えて…昔ネイブルランドなるものがありましたが、この近くだったでしょうか?f(^_^;

行くつもりで行けず終いだったんですよf(^_^;
Posted by 暇工作 at 2016年05月20日 01:01
あー、触れちゃいましたねw
大牟田の黒歴史を暴いたものとして、
埋められるかもしれませんよー笑

まさしくココです。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年05月20日 06:41
あー黒歴史だけに私が黒ダイヤになる日も遠くないかもしれませんねf(^_^;

何万年後かに掘り出してくれるのを祈りますf(^_^;
Posted by 暇工作 at 2016年05月20日 22:40
方向幕に「ネーブルランド」と書かれてしまったあのテーマパークですか。
開園時のCMも?と思う内容でしたし、施設がありきたりなものだったのが
短期間で閉鎖に追い込まれてしまったのではないかと・・。

そういえば富士の方にも似たような状況になったテーマパークがあったような。
Posted by したっぱ at 2016年05月20日 23:06
はじめまして。

たのしい旅行記ですね。

ネイブルランドというと、
青山真治監督の「ユリイカ(EUREKA)」という映画を思い出します。

役所広司が演ずる主人公は西鉄バスの運転士。
甘木(朝倉)市内をバス乗務中にバスジャックに遭うという設定。

観たところ、バスジャック犯と警察との攻防戦が撮影された場所は、
たぶんネイブルランドの跡地だったのではないかと想像しました。
Posted by 紫泥戻郎 at 2016年05月22日 14:54
「ユリイカ(EUREKA)」

同時期に現実にもバスジャック事件が起こり、しかも、被害に遭ったバスが西鉄バス、と恐ろしい符合でした。

「西鉄バスが登場する映画」はたくさんあると思いますが、この映画はずいぶん長時間にわたり映りこんでいると思います。というか、話の設定上重要な部分ですから、当然でしょうが。
Posted by Tokyo Chikushi at 2016年05月23日 11:37
縄電車の形で黒ダイヤになりたいちょんびんです。

ネ「ー」ブルランドの幕は、当ブログからもリンクしております、
シーンBさんのサイトをご参照ください(笑)。

ユリイカ、不勉強です。初めて存在を知りました。
バスジャック事件の頃の話なんですね、遠い昔ですねw
見る機会があったら、またコメントします。

紫泥戻郎さん、今後とも宜しくお願い致します。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年05月23日 21:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。