地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年05月22日

奴山口


雨に濡れるバス停2本。



西鉄は、東郷駅と福間駅、津屋崎から神湊の海側を通る1-2の途中バス停、奴山口。



奴山は、こちら近くの海側集落ではなく、



ふくつミニバスの路線図を見ればわかる通り、はるか東の山側。



雨でなくても、奴山まで歩くのは嫌ですなぁ。はるかにまっすぐ。



こういう待合っぽいのが、現存のバス路線から外れる側に建っていると、
以前は奴山の公民館側に向かって、バス路線が延びていたのでは、
というような妄想をめぐらします。たまに図星だったりもするので。



もとが塩田のため、海水による塩害を受けないように、耕作地の周りに水路が巡らされます。
これを廻(めぐり)と呼び、地名になっているところもあります。



区画整理された耕地にまっすぐな道が引かれています。






同じカテゴリー(宗像)の記事画像
赤間営業所構内進入
東郷駅東口
大島ターミナルとグランシマール時刻表
波津海水浴場前
原 憩いの家前
西町口 鐘崎漁港
同じカテゴリー(宗像)の記事
 赤間営業所構内進入 (2017-06-27 16:16)
 東郷駅東口 (2017-06-05 18:47)
 大島ターミナルとグランシマール時刻表 (2017-06-02 18:28)
 波津海水浴場前 (2017-05-21 16:16)
 原 憩いの家前 (2017-05-20 16:16)
 西町口 鐘崎漁港 (2017-05-16 16:16)

Posted by ちょんびん at 17:21│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。