地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年05月23日

荒尾駅前のバス


西鉄の路線バス待機。



乗り場が3つありますので、並んで撮れるタイミングがないかな、と期待するわけですが、
ちょうど路線バスが出発した直後に、高速の福岡空港行きがやってきました。
出発したばかりの西鉄路線バスが、大正町のバス停に停まっているのが、左隅に見えますでしょうか。



そしてやってくる、産交おなじみのリエッセ。
ということで、西鉄が3分ほどもたもたしてくれていたら、3台揃ったということですw



写真撮影で思うのは、
1、廃止になったり本数が少なかったりして、撮影のチャンスが稀な場所に、
路線バス車両を借り切って走らせることで、シャッターチャンスを逃さないようにする。
2、バス停で停まっている姿を入念に撮影できるように、
乗降に手間取るサクラを雇って、撮影完了まで運転士に因縁をつけてもらう。

お分かりの通り、ロクなこと考えて生きていません。



空港からの荒尾行きと、空港に行くものが揃うタイミング。



三池炭鉱の世界文化遺産登録が、観光客増加の契機になることを願います。






同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
駅西口(大牟田)
帝京大学福岡キャンパス 路線新設から丸一年経ってやっと
荒尾駅前
西原
大牟田駅西口
帝京大学福岡キャンパス
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 駅西口(大牟田) (2017-04-08 14:24)
 帝京大学福岡キャンパス 路線新設から丸一年経ってやっと (2017-04-07 16:37)
 荒尾駅前 (2016-05-23 19:19)
 西原 (2016-05-21 17:17)
 大牟田駅西口 (2016-05-20 17:17)
 帝京大学福岡キャンパス (2016-05-19 21:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。