地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年06月04日

2016年6月18日ダイヤ改正室見が丘経路変更

前記事で少し触れました、室見が丘の経路変更の話。

金武線(2、2-1、306)
室見が丘地区、金武地区の運行ルートを変更いたします。(2番、2-1番、306番)
室見が丘二丁目バス停を廃止し、かなたけの里公園入口経由に変更いたします。
(停車バス停:金武営業所~室見が丘西~室見が丘中央~室見が丘入口
~南金武~かなたけの里公園入口~金武)



従来は、「2」「306」が赤線、「201」「19」が緑線の経路でした。
室見が丘の中心地で多くのバス停を経由できるように、
また、室見が丘の全てのバス停で、全てのバスに乗車できるように、
団地内の四角形の三辺を通るカタチだったのですが、



すっかり、シンプルになります。

バスがまったく来なくなるバス停は、室見が丘二丁目だけなのですが、
室見が丘入口と、室見が丘三丁目でも、これまで乗れていた系統に乗れない人が出るわけで、
さて、共通経路である室見が丘中央の重要度が増すのか、
それとも、殆ど影響が出ないと見込まれる程度の利用状況だったのか、興味があります。






同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
星の原団地始発の「3-2」
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)
 大坪の文脈 (2018-07-06 07:06)
 星の原団地始発の「3-2」 (2018-07-05 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。