地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年06月06日

2016年6月6日#きょうの金武宿


地元「2」のハイライトであり、幼いころからのバス好きの原点でもありますので、
来週末の経路変更まで、重点的に撮影に回る予定です。



とはいえ、一人力には元より限界がありますので、
この区間の廃止が惜しいと思っていただける方には、
ぜひ最後にいちど、足を運んで記録していただきたく存じます。



勤務的にも繁忙期なので、二進も三進も行かなくなった場合、仕事と撮影を優先し、
最初にオチるのはこのブログの更新だと思われます。その際は声援をお願いいたしますw



金武バス停は、後ろが更地に。こうやって時は気づかぬうちに過ぎます。
そうだ、だから私も記録写真を残そう!と多くの方が思っていただけることを願って、
このブログを続けておりますが、実際にやってみると、継続って時に苦痛ですw



バス停移設の告知。
HP上でのダイヤ改正情報では、なんとなくこの区間の廃止が現実味を帯びなかったですが、
最後通告を突きつけられた感じと申しましょうか、
いつまでも妄想に逃げてるんじゃないよ、と叱責されたような気分です。



都心方面を撮るなら、間違いなく7時台です。16本あります。4分間隔ですw
ただし残念なことに、平時の私はこの時間帯には、すでに出社しております。



その代わり、早ければ15時台には上がれますから、やはり狙うなら坂の上りでしょう。
前掲の本日の撮影は、18時51、59、19時06分の便です。
コンデジの性能では、この時間帯くらいが限界だと思います。






同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
星の原団地始発の「3-2」
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)
 大坪の文脈 (2018-07-06 07:06)
 星の原団地始発の「3-2」 (2018-07-05 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。