地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年06月11日

木の葉モール橋本屋上から室住団地、そしてシーホークとドーム


タイトルの通りです。木の葉モール橋本屋上から室住団地、そしてシーホークとドーム。
桜の季節、室見川沿いが桜色に染まったら、また来たいものです。きっと来年までに忘れます。






同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
四箇地区
愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。
昭代三丁目旧西新駅前
室見五丁目
室見川筑肥橋
愛宕一丁目都市高速下じゃないほう
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 四箇地区 (2017-12-15 21:13)
 愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。 (2017-12-11 20:02)
 昭代三丁目旧西新駅前 (2017-12-06 16:16)
 室見五丁目 (2017-12-05 16:16)
 室見川筑肥橋 (2017-12-04 21:02)
 愛宕一丁目都市高速下じゃないほう (2017-12-03 20:21)

Posted by ちょんびん at 00:13│Comments(3)福岡青
この記事へのコメント
木の葉モールはいったことはありますが屋上にはまだないです。地下鉄の橋本駅は近いですね
Posted by たかはたくにひと at 2016年06月11日 00:49
こんばんは。ブログの最後に書かれた
>桜の季節、室見川沿いが桜色に染まったら、また来たいものです。きっと来年までに忘れます。
で笑っちゃいましたwwwこのしめくくり方は反則ですよ(笑)
Posted by E52 at 2016年06月12日 23:15
感情は刹那的なものですから、その場で抱いた想いも、
時間とともにあっけなく霧散してしまうものなのですよw

諸行無常がこのブログに貫かれるテーマです(大嘘)。
こうやって拾っていただいたおかげで、来年思い出せるかもしれません。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年06月14日 21:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。