地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年07月01日

町営バスセンター前郵便局前






東彼杵町図書館。



町営バスセンター。
構内にあるのがバスセンターで、前の国道に出るとバスセンター前なので、
厳密に区分されているのですが、かえって面倒なことになっているような気も。



バスたち。



東部循環線、中岳・一ツ石方面。
土曜日運休ってことは、日曜日は走るんですかね。


大村方面、バスセンターに入ってこない、前の道を通過していくものもあるので、
時刻表が書き分けられています。これは親切。



川棚方面、大村方面と同じく。
佐世保の文化圏で川棚までは西肥バス、大村は長崎県営バス、
嬉野からの国道が合流するのがここ東彼杵で、JRバスもやってくるのに、
そこから接続するのがコミュニティバスなのは、すこし残念。



大野原、町営バスは日曜祝祭日は運休です、というのは前提のようです。
すなわち前掲の土曜運休は、日祝ももちろん運休。



前に郵便局。



町営バスはバスセンター前。



JR九州バスは郵便局前。西肥バスの空港特急は、残念ながら停車しません。



東そのぎは、お茶とくじらの町だそうです。






同じカテゴリー(JRバス)の記事画像
団地入口
蒲田団地の夏休み
筑前土井
江辻、JR九州バスの方
直方駅前バスセンター
土井営業所付近
同じカテゴリー(JRバス)の記事
 団地入口 (2017-09-01 18:44)
 蒲田団地の夏休み (2017-08-08 20:12)
 筑前土井 (2017-07-23 19:19)
 江辻、JR九州バスの方 (2017-07-22 16:16)
 直方駅前バスセンター (2016-08-30 17:17)
 土井営業所付近 (2016-06-21 21:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。