地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年07月19日

西警察署前


西警察署前。西警察署というと藤崎のとこのような気がするのは古い人間だからですかね。
担当範囲が広すぎるという理由により、藤崎にあるのが早良警察署になり、
ここに西警察署が新設されたのは、けっこう最近のこと。

そして、西警察署前バス停ができたのは、いつですかね。2年くらい経ちますかね。
と検索してみたら、2013年3月のダイヤ改正時に新設のようです。もう3年あまり。



「K」の都心向け。昭和バスとエリア的にバッティングする要素もあり、
通勤に使える時間に走ってないのが惜しい気がします。
九大学研都市駅あたりを起点にして、横浜あたりを回って今宿ランプから天神博多って、
昭和バスでもいいんで走らせたらそこそこ通勤需要がありませんかね。

現状の運転士が足りない環境の中で、新しい路線に挑戦する余裕はないでしょうけれど。



通学路線なので、土日はあからさまに本数が減るわけです。
でもここ西警察署前とか下青木とかから普通の人が乗ってるのも見ますので、
もっと路線発展する余地はあると思います。

営業所を元岡付近に設置するくらい需要が爆発するといいんですけどね。
朝夕とも片方向需要なんで、野方付近から伊都九大までの回送がもったいないです。



今宿ICを経由すると、次はもう天神。この速達性がメリットになる人はいないものでしょうか。



朝だけ本数の多い、わかりやすい通学ダイヤ。



筑肥線を高架で越えます。この付近、今宿駅も徒歩圏内なんですけど、
仕事場の位置によっては、バスで通うと便利だと思うんですけどねー。
渡辺通の九電ビルあたりだと、地下鉄で天神降りてから距離があるじゃないですか。
バスで一丁目まで直通できるメリット、享受したい人いないのかなー。






同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
星の原団地始発の「3-2」
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)
 大坪の文脈 (2018-07-06 07:06)
 星の原団地始発の「3-2」 (2018-07-05 17:17)

Posted by ちょんびん at 18:04│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。