地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年08月07日

天神(高森)


天神。道真さんが祀ってさえあれば、北野だろうが太宰府だろうが古賀だろうが高森だろうが、
天満宮は各地にあるのでしょうけれど、なんとなく福岡の中心が、私の天神。



なので、こういうバスが走っている風景が、天神なのは違和感があるとともに、
ちょっと記録しておこうという気にもなります。



パチンコ高映。高は高森からきてるんですかねー。



高森の町内連絡に走るバス。住民の利便性が上がることは望ましいことなのですが、
高森町民バスの運行に影響を及ぼすというのであれば、話は別です。
憎悪の対象にだってなり得ますw



街の中心部。高森峠方面へ登ると、宮崎県の高千穂、
阿蘇の東側に回れば宮地から大分方面へ。県境の町なのです。

高森町民バス、郊外線は高森中央から天神へ回るルートなので、
この景色でバスが正面を向いているのは、色見循環の片方向だけです。






同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
山鹿バスセンター脇
南関交差点と南関迎町
南関ターミナルと車庫
蔚山町
高森町民バス尾下線記事行方不明
多々野2016冬
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 山鹿バスセンター脇 (2018-04-30 06:06)
 南関交差点と南関迎町 (2018-01-10 06:06)
 南関ターミナルと車庫 (2018-01-09 06:06)
 蔚山町 (2017-11-20 20:20)
 高森町民バス尾下線記事行方不明 (2017-06-28 18:12)
 多々野2016冬 (2017-03-01 16:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。