地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年08月26日

キャナルシティとイーストビル前


博多駅からキャナルシティへのバス通りは、地下鉄の工事中。
さらには、歩道を広くして車道を狭める計画の区間もあり、この辺の雰囲気も変わりそう。



ということで、キャナルシティへの連絡高架からの眺めを撮ろうとしたら、
5431(雑5021)がやってくるあたり、運が多少は強いのかもしれません。



祇園町方面、赤バスが連続するのも、どんどん基調になっていくのです。



100円循環バスが発着するキャナルシティのバス停。
震災後は減ったと言われていますが、中国人韓国人の観光客、いっぱいいます。



向かい側のバス停にも注目しておきましょう。



警備員さんがいるので、敢えて進入するのも面倒かけますし、遠くから。



高速バス用のバス停群です。キャナルシティ博多。



天神南から博多までの地下鉄3号線は、平成32年度開業予定。



仮置きのようなバス停。



キャナルイーストビル前。



にわかせんぺいは、そうそう消えそうにないですね。






同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
福岡国際マラソン迂回の日に
パナソニック前旧九州松下電器前
筑前簑島駅と那珂川筑肥橋
乗継ちょくちょく六本松二丁目
季節外れの夜の動物園臨時2017
六本松交差点の景色が変わる前に
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 福岡国際マラソン迂回の日に (2018-01-14 06:06)
 パナソニック前旧九州松下電器前 (2017-12-09 16:16)
 筑前簑島駅と那珂川筑肥橋 (2017-12-08 16:16)
 乗継ちょくちょく六本松二丁目 (2017-12-08 06:06)
 季節外れの夜の動物園臨時2017 (2017-11-18 20:34)
 六本松交差点の景色が変わる前に (2017-09-14 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。