地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年08月31日

福岡空港貨物ターミナル前


福岡空港の国内線と国際線を連絡する無料バス。
ハイライトは一般車両進入禁止区間だと思うのですが、もちろん一般人である私も立ち入り禁止で、
飛行機と一緒に撮るアングルなども探せずに、ただすれ違いを眺めるのみ。



進入禁止のゲート。



1台入ったあと、ゲートが閉まるまで進入した車両は待機。
続けて複数台が入ることもできないようにして、安全を担保。



アンテナも、バスと比べると、そのサイズの大きさがわかります。



空港営業所のバス。



連絡バスのすれ違い。



無料区間の途中バス停なので、あまり注目していなかったのですが、
そういえば私が乗っているときでも、けっこう常に乗降客がいます。



貨物ターミナル前。殆どの人は貨物輸送に従事しているのでしょうから、
私のよう撮影を主眼にして乗降するのは、きっと少数派。



路線図というか位置関係というか。
地下鉄が空港まで延伸されて程なく国際線ターミナルが移転したイメージなので、
なんか非効率なことをやってる印象でしたが、検索してみたら、
福岡空港が開業したのは1993年ですし、国際線ターミナルは1999年ですし、
間に6年あることとか、どちらも20世紀の話であることとか、
いろいろ時の流れの速さにショックを受けております。



時刻表はこんな感じで、いちおう運転士さんは時刻表持っておられるのですが、
きっちりオープンにしないまま走行しています。






同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
土井営業所は寧ろこちらが「千鳥すし」じゃない方
西鉄多々良に西鉄の施設は無く
多々良小学校の川沿いに
みどりが丘団地入口 名子
津屋本町 多の津五丁目
呑山観音沿道
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 土井営業所は寧ろこちらが「千鳥すし」じゃない方 (2017-06-28 06:06)
 西鉄多々良に西鉄の施設は無く (2017-06-27 06:06)
 多々良小学校の川沿いに (2017-06-26 06:06)
 みどりが丘団地入口 名子 (2017-06-21 06:06)
 津屋本町 多の津五丁目 (2017-06-10 06:06)
 呑山観音沿道 (2017-06-08 06:06)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)福岡茶
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。