地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年09月14日

七条竹下町槻田橋


七条。西鉄バス停施設関係者は全般的に、ローマ字を学んだ方がよいと思います。
ヘボン式で統一、みたいなことが、なぜできませんかね。我にネタを与えるためですか。



行先表示が上にくるパターンは、福岡民に戸惑いを生みます。



あんまり、バリエーションはないんですよね。物量作戦的。



バスナビ画面あります。



南に進んで竹下町。バラエティに富んだ行先のようですが、



そこまで要衝でもないでしょうに。



こっちも、過度に丁寧な方面表示。



砂津に行きたい場合、どっちで待ちますかねぇ。



側道に曲がって、系統が減って、



交差点、曲がった先の、槻田橋。五七五。



ヤクルトを、後ろに背負う、バス停だ。五七五。唐突に、妙なことが流行りました。






同じカテゴリー(北九州)の記事画像
中央二丁目起業祭
八幡製鉄所総合センター前
原形を留めたままの戸畑渡場
若松駅にて
まつり起業祭八幡2017のバス11月3日
木屋瀬宿
同じカテゴリー(北九州)の記事
 中央二丁目起業祭 (2018-02-25 06:06)
 八幡製鉄所総合センター前 (2018-02-24 06:06)
 原形を留めたままの戸畑渡場 (2018-02-23 06:06)
 若松駅にて (2018-02-22 12:42)
 まつり起業祭八幡2017のバス11月3日 (2017-11-14 16:16)
 木屋瀬宿 (2017-06-16 16:16)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。