地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年09月22日

それでも後藤寺ターミナル会館は残念だ


本日、福岡のバス界隈は、那珂川に注目しているでしょうが、
私は所用にて不参加のため、田川でも惜しんでおきます。
うやむやに来月途中まで使用されるのでは、という噂もありましたが、
どうやら予告通り厳密に今月で閉鎖されそう後藤寺のバスターミナル会館。



ちゃんと最後の時期まで、S型も現存している中、
高さギリギリのエアロエースも入っていたんですよ、という話。

ターミナル会館は2階が映画館だったため、
座席の並びに合わせてピロティの天井が斜めになっていました。
だから出る場所より進入部分のほうがより低いのですが、
バスの尻ばかり写すのも気が進まないので、文章で補足するに留めます。
きっとシーンBさんあたりが、素敵な画像を残してくれるはずです。



バス停移転場所の告知。バスセンターだけでなく、路上に在るバス停も移動して、
小倉や添田方面は隣の駐車場の片隅に、西鉄後藤寺方面はタクシー会社の前になります。
うなぎ屋の近くのバス停も、心に刻んでおきましょう。
添田からの降車バス停は、このブログのどこかにあるので探してください。



最近になって後藤寺の構内図を手に入れまして、
のりばが以前は17まで番号が振られていたことを知りました。
意識して見てみると、今の柵の根元には、改札の名残が感じられますし、
17番のりば、今の9番のりば隣には、案内所の跡らしき囲みも覗えます。

西鉄ロゴのごみばことか、トイレとか、もう自分で撮るのはよいですね。
あとは最後に、もう一度バスに乗れますかねぇ、くらいで。






同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 07:45│Comments(2)筑豊
この記事へのコメント
残念ですね(>_<)古き良き建物が消えてしまうのは…。

そういえば、うちのエリアの目達原も高速道路が開通する前はバスセンターだったんです。


切符売り場があり、購買があり、のりばも片面3番両面で5番まであったと記憶しております。


いつの間にか土地が切り売りされてコンビニとリンガーなんとかができて、残りは廃車置場と化しておりますf(^_^;


後藤寺は売却されてしまうのですかねー(>_<)
Posted by 暇工作 at 2016年09月22日 14:37
後藤寺は元々、所有者が西鉄ではないようで、
ちゃんと9月30日の最終便後に封鎖されてしまいました。

目達原の今を見ると、中途半端に残るのではなく、
一気に閉鎖されたほうが名残惜しくないのかも、とも思います。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年10月08日 15:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。