地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年10月04日

2016年10月1日ダイヤ改正小倉駅BC2「23」イオン八幡東乗り入れ中止


ダイヤ改正情報ってのは、改正される前に掲載して、
廃止区間がある場合は、乗り残している人が後悔しないための手助けをしたり、
改正された後にどういう状況になるのかを推測したり、
というのが正しいのでしょうが、9月末は本当に業務が捗らず、中途半端な時期に掲載。

9月の末でイオンへの乗り入れが無くなったものの、前は通るわけで、
LEDはどう変更になったのでしょうか。そもそも変わったのでしょうか。



乗り場案内としては、最初からスペースワールド終点がクローズアップされていて、
イオン八幡東うんぬんは記載すらされていない小倉駅バスセンター。



「22」が黒崎まで行かなくなったのが「23」で、めっちゃ短縮された印象を受けていたのですが、
それは私が地元でないからかもしれません。
路線図で見る限り、さほど短縮されておらず、ただ「1」と重複している区間を振り替えただけなのかも。



スペースワールドから東田への方面は、改正後もイオンモールに進入しますが、
逆方向はイオンモール八幡東バス停自体を通過しなくなってますので、
そういう片側だけ停車運用の路線図は、なかなか表示が難しいのです。



今回の小倉駅からの乗車では、到津付近までは立ち客もいて利用旺盛でしたが、
そこから先は閑散としていました。あくまで一度きりの利用状況ですが。



西祝日の運行時刻表は、油汚れの手でさわったような状態になっていました。
きれいかどうかで、バス運行そのものの印象も変わってきますので不思議です。



変更後の時刻表。




こうやって、ピロティに入ってくるバスが減るのは、ちと残念、という程度ですかね。






同じカテゴリー(北九州)の記事画像
黒崎のバス
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
同じカテゴリー(北九州)の記事
 黒崎のバス (2018-06-19 17:17)
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。