地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年10月10日

陣屋


大藪から県道を下って来て陣屋。
じゅうぶんに長閑な田園風景なのですが、急に視界が開けて、都会になったような錯覚。
あくまで価値評価なんてのは相対的基準なのだと気付かされます。



撮影位置を設定するための後退。運転士さんにはお手数をかけております。



よい感じで収まりましたな。陣屋バス停は待合のコンクリ建造物が自己主張しているので、
ランドマークとしてよい仕事をしております。
やっぱ撮影するからには、ありふれた景色にワンポイント、
どこなのかが明確にわかるアクセントが欲しいと思うのです。



いまのバス停は、添田町バス仕様で、可愛らしく。モチーフは彦山ガラガラ。
かつては豊前坊や神宮前行きのバス方向幕にも使われておりました。



バス停と待合とゴミ収集場所の親和性が高いという話。幾度となく繰り返される主張。
誰ひとりとして否定する人もおられないのですけれど、結局的に広めたとて、
知識として得たことが誰の得になるのかも分かりません。
ちなみに終点は、購買店と神社と消防団の車庫も、よく併設されています。





同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。