地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年10月25日

後藤寺ターミナル閉鎖


中にバスが入らなくなるだけかと思いきや、けっこうちゃんと閉鎖された、後藤寺ターミナル会館



西鉄後藤寺方面のバス停は、タクシー車庫の一角に。
このおっさんたちは、バスを待っているのではなく、ただ目的もなくここに居るだけの人たち。。
でも人生とはこういう無為な集合がこそ、
最も楽しい時間を過ごしているような気もするちょんびん中年44さい。



西鉄後藤寺までの便が増えて、ここまでやってくる特急は全て県立大学方面行き。

添田までの直通に需要があるとは思えませんが、
天神のバスターミナルで杖立温泉行先を見て存在を知った私としては、
地域の認知度を上げたければ、都会からのバス路線って大事だと思うのです。

小倉のチャチャタウンが賑わったのも、バスの終起点として行きやすいのと共に、
街の各地であれだけ「チャチャタウン行き」のバスを見せられれば、
どこ行こうかと考えた時に想起されやすいと思いますし、
何も用事がなくても行ってみようかという気にもなります。



となりの駐車場が、伊田方面バス停です。



更新されましたが、あまりめでたくない後藤寺でした。






同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 18:44│Comments(2)筑豊
この記事へのコメント
この旧バスセンターを見ると、石炭の貯蔵サイロに見えて仕方ありません。


あえてそれを連想させるように造られたのか、たまたまなのか…


それにしてもお疲れ様でしたと言うしかないですね。
Posted by 暇工作 at 2016年10月25日 23:08
私が初めて訪問した昭和50年代から煤けていましたので、
よく持ったほうではないでしょうか。

比較的、ちゃんと思い出を刻めたと感じますので、
あとは心の中で反芻します。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年10月27日 01:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。