地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年10月30日

西鉄バス廃止路線完全復活祭 第一回北九州門司


撮影:ハンズマン(ウエスタンビュー

西鉄バス廃止路線完全復活祭開催実績 第一回 北九州市門司エリア
2016年7月21日(土) 


車両は、近年急速に姿を消している西工ボデーの工製58MCタイプ、
日産ディーゼル社製の八幡営業所6659。現在西鉄バスの最古参です。

主な撮影訪問地 築地町・和布刈公園・青浜・喜多久・今津(全て北九州市)など

北九州でも少しずつ数を減らしている、西工の傑作58MCを使用し、
十数名が参加して第一回が行われました。

集合は黒崎の旧バスセンター前。
初回ということもあり運営が不慣れで、運行時分設定や撮影時の集合離散がうまくいかず、
予定より90分の遅延トラブルが発生しました。

けれども、これによりツアー運営に際する諸課題あぶり出しと把握ができ、
第二回目以降の円滑な運営のための、運営ノウハウを獲得することができました。

この第一回ツアーでは、車内に停留所名表示をするタブレッド画面を設置し、
地理不案内の参加者にも分かりやすいインフォメーションを試みたりました。
また、沿線の歴史的背景を地元在住者に事前取材し、
それを「旅のしおり」や、車内マイクで発信しています。
この取り組みは二回目にも踏襲され、当ツアーならではの特徴となっています。

砂津本陣會とは?



同じカテゴリー(砂津本陣會總本部)の記事画像
ダムに沈む古里見納め 伊良原地区住民らバスツアー
【地元コラボイベント初開催報告】伊良原線路線バス完全復活祭
西鉄バス廃止路線完全復活祭 第三回京築伊良原ダム
西鉄バス廃止路線完全復活祭 第二回田川川崎添田
「西鉄バス廃止路線完全復活祭」とは
「砂津本陣會總本部」とは
同じカテゴリー(砂津本陣會總本部)の記事
 ダムに沈む古里見納め 伊良原地区住民らバスツアー (2017-06-20 11:11)
 【地元コラボイベント初開催報告】伊良原線路線バス完全復活祭 (2017-06-18 23:59)
 西鉄バス廃止路線完全復活祭 第三回京築伊良原ダム (2017-04-05 18:39)
 西鉄バス廃止路線完全復活祭 第二回田川川崎添田 (2016-10-30 09:56)
 「西鉄バス廃止路線完全復活祭」とは (2016-10-29 22:53)
 「砂津本陣會總本部」とは (2016-10-29 22:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。