地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年10月30日

丁目の連続#LCDであそぼう


日頃から思い付きで生きております沖浜です。
この沖浜は本名通り「おきはま」とお読みいただいても、
通称通り「ちょんびん」とお読みいただいても結構です。

さて、今回の思い付きは、上記写真のように●●○丁目のついたバス停に、
どう注目するか、というだけの話です。
ルールはいろいろと、好きに作ってよいと思います。

1、同じ●●に対して、○丁目がいくつかあるか。
当方の地元で考えますと、原は1、2、4、8が存在します。小田部は1、2、4、5ですね。
福重は2と3、弥生は1と2、昭代は1、2、3が混じりものなしで連続します。
とまあ、純粋に数で考えるか、連続性も考慮するか、
もしくは存在する丁目に対してバス停の比率も見るか、くらいでしょう。
原は8丁目までのうち4つ、小田部は7丁目までのうち4つなので、小田部の方が比率が高く、
昭代は3丁目までしかありませんが、3つともあるので、100%の存在率!とか。

2、同じ●●が、いくつ連続するか
これは1で述べているような複数存在する○丁目バス停が、
ひとつの路線上でどのくらい存在しているか、ということですね。
冒頭の写真の長住は、1~4丁目が連続しており、
LCDの表示は4バス停なので、もうこれでチャンピオンでよいでしょう(笑)。
ちなみに長住は、4丁目の次は6丁目です。

小田部は1⇔2⇔5と、5⇔4は連続して乗車できますが、
2⇔5⇔4を直通する路線はないので、最大連続3つ。
昭代は1で述べたように、1⇔2⇔3で連続3つとなります。

原は4つ存在するのに一つとして隣接しておらず、連続はゼロ。
1路線上で乗れるのも、4⇔2だけで、
原1丁目は郊外向けだけのバス停のため、1⇒4、1⇒8は片道なので、
片道は1/2と考えると、全部で2つだけです。

3、●●はどうでもよいので、○丁目がいくつ連続するか
うちの近所で、一番連続するのは、「7」の姪浜行きでしょうか。
曙2⇔昭代1⇔2⇔3⇔弥生2⇔室見3⇔5⇔愛宕1と、8つ連続になります。
これに気付いたからといって何も得しませんよね、と冷静になるのは反則です。
最初から、人生とは無駄の積み重ねでできているのですから。

このジャンルで最良のものは、4つ以上のバス停の●●がすべて違って、
全部○丁目、しかも数字が違う、という状態でしょうか。
どこかにあるかどうかも把握せず、妄想だけで語っておりますが。

ご自身の所縁のある場所で、ちょっと注目してみてください。
○丁目でなくても、志免町の桜丘のように第1~第5などでもよいと思います。
但し北海道某所のように、○号がフタケタ続く場所は、
逆に情緒がなく感じられることもありそうですので、ご注意ください(何に?)。




同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
西鉄バス停コラボチョコを語る#8 福岡中央エリア2
西鉄バス停コラボチョコを語る#7 福岡中央エリア
天神徘徊と水鏡天満宮
あなたの家の前にバス停を
西鉄バス停コラボチョコを語る#6 福岡黄エリア
西鉄バス福岡都市圏完乗への障壁
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 西鉄バス停コラボチョコを語る#8 福岡中央エリア2 (2017-05-06 12:12)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#7 福岡中央エリア (2017-05-05 15:35)
 天神徘徊と水鏡天満宮 (2017-04-28 06:06)
 メインはランチ会 マニアの遠足 福博バス歩き#4-9 (2017-04-26 08:28)
 マニアの遠足 福博バスあるき#3-7 (2017-04-22 22:22)
 マニアの遠足 福博バスあるき#2.8-6 (2017-04-18 23:53)

この記事へのコメント
別府市では
15別府駅→流川→ラクテンチ→鉄輪線の
流川ゆめタウン→流川2→流川5→流川6→流川8→流川12→流川14→流川16→流川18
が最高ですね。
Posted by 別府市民 at 2016年11月06日 23:10
北海道まで行かないと、フタケタ丁目や番地の連続は、
なかなか触れられないものかと勘違いしておりました。
青い鳥は、けっこう近くにいたようです、流川。

別府に行きたくなりましたが、
行くとなると堺や柚ノ木、内成とかをどうしても優先して、
鉄輪やラクテンチ、スギノイに非常にごぶさたなのが反省点です。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年11月07日 21:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。