地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年11月21日

三田川田中


周辺に広大な田園風景が広がる中、なぜここを選んだ、という撮影場所。



すぐ南で折り返して回送。往復できない田中です。






同じカテゴリー(鳥栖)の記事画像
上石動天満宮前
目達原郵便局
下石動消防詰所前
松隈松坂橋
西鉄最終日の永山
新宮田
同じカテゴリー(鳥栖)の記事
 上石動天満宮前 (2017-06-09 06:06)
 目達原郵便局 (2017-06-07 16:16)
 下石動消防詰所前 (2017-02-18 06:06)
 松隈松坂橋 (2017-02-15 06:06)
 西鉄最終日の永山 (2017-01-07 00:02)
 新宮田 (2016-12-31 19:41)

Posted by ちょんびん at 20:55│Comments(2)鳥栖
この記事へのコメント
三田川田中…反対から読んだら、なかたがわでんぞうですねf(^_^;

田手、豆田、吉田、箱川の4村が合併して三田川。3つの田と川からきた町名でした。

佐賀は田中という字名や人名がけっこう多いんです。
地名の由来は、名前のとおり田んぼの中にあるからと思われがちですが、実は田んぼばかりで人家が無いというところからきた場合が多いようです。

佐賀では田んぼのことを『田ん中』と言いますから。
余談でした(笑)
Posted by 暇工作 at 2016年11月25日 08:31
「田舎」も、いなかと読みますけど、
成立的には同源ですもんね。

田のあるところは田中なんですよw
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年11月28日 19:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。