地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年11月24日

阿蘇ファームランド


思い出したように阿蘇ファームランド。
高森界隈というか熊本の復興を普段から意識してはいますが、
仕事と副業と親業といろいろ、なかなか思い通りに各地に赴けるわけでもなく、



さて、どのくらい観光客は戻ったのだろうか、とか、



ゆるっとバスは立野までの復旧を諦めて路線廃止してしまったけれども、
南阿蘇鉄道は今後どうなるのだろう、と思いつつ、
公共交通シンポジウムで南阿蘇鉄道の専務の話を聞いたりしています。



九州横断バスも。



小中学校は、地域的にあるからよいとして、高校がですねー。



みなさん、阿蘇に行きましょう。ベーコンも美味いですぜ。



とはいえ阿蘇は、やはり阿蘇山という大きな観光資源を持っていますので、
噴火なんかで悩まされることもあるでしょうが、最終的には元気になると思います。
テーマパーク的な観光地と違ってですね、やはりあの火口は万人が見る価値があると思うのです。



そういう訪問者が、どれだけ近所で消費してくれるか、ということに観光業は懸かっています。



阿蘇ファームランド、阿蘇ミルクファーム。どうぞごひいきに。






同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
山鹿バスセンター脇
南関交差点と南関迎町
南関ターミナルと車庫
蔚山町
高森町民バス尾下線記事行方不明
多々野2016冬
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 山鹿バスセンター脇 (2018-04-30 06:06)
 南関交差点と南関迎町 (2018-01-10 06:06)
 南関ターミナルと車庫 (2018-01-09 06:06)
 蔚山町 (2017-11-20 20:20)
 高森町民バス尾下線記事行方不明 (2017-06-28 18:12)
 多々野2016冬 (2017-03-01 16:16)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。