地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年12月01日

クロストーク~CASASAGAで逢いましょう #1

佐賀大学准教授の土屋さんとトークセッションをさせていただきます。

私の話を聴いていただいて、皆さんの役に立つかどうかは非常に不安ですが、
佐賀大学の先生お二方の話は聞く価値があると思いますし、
お客さんが誰もいないのは淋しいので(笑)、お時間ありましたら覗いてみてください。

★★★


クロストーク~CASASAGAで逢いましょう #1
「現代アートは路線バスの夢を見るか?」
ゲスト:土屋貴哉(美術家/コンセプチュアル・アート)+沖浜貴彦(バス路線探検家)

佐賀市の間借りアートスペース「CASASAGA」で
異分野同士のゲストを招いて繰り広げられるクロストーク企画。

記念すべき第1回はコンセプチュアル・アートと路線バスの出会い。
一見接点の無さそうな両者はいかなる邂逅を果たすのか!?
空中分解上等!刮目せよ!

日時:2016年12月2日(金)19~21時
会場:CASASAGA(佐賀市神野東4-4-8)
モデレーター:花田伸一(キュレーター)
参加費:500円(1ドリンク付) 申込不要
P無(JR佐賀駅周辺にコインP有)

土屋貴哉/美術家/佐賀大学芸術地域デザイン学部准教授。1974年東京都生/佐賀市在住。
2001年東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了。
1990年代後期より日常の物事への最小限の介入を施す作品を制作。
映像・写真・平面・立体・インスタレーション・プログラミング作品など多メディアに渡り展開される。
主な展覧会に「1974年に生まれて」群馬県立近代美術館(2014)、
「昨日はどこへいった。」(土屋貴哉+アタカケンタロウ)(2013、15)他。

沖浜貴彦/バス路線探検家。1972年京都府生/福岡市在住。1997年九州大学文学部卒業。
1977年に福岡引越し直後、西鉄バスの路線図に魅了され、福岡都市圏路線完乗。
2008年よりブログ「ほぼ西鉄バスの旅」をスタート。
北部九州を中心に、僻地を走るバス路線の終点探訪記録や、廃止バス路線復活体験活動を行う。
雑誌『秘境路線バスの旅』『秘境路線バスの旅2』(以上イカロス出版)、
新書『車窓から日本を再発見!全国ローカル路線バス』(実業之日本社)に寄稿。

https://www.facebook.com/casasaga





同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
7726を追いかけて
『Y氏は暇人』からお越しくださった方へ
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
はかた号で都市高速一周
西鉄教習所で連節バスいろいろ
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 珍しく予定の多い日曜日 (2017-11-19 21:44)
 7726を追いかけて (2017-11-14 23:58)
 伊良原ダム廃止路線完全復活祭まとめ (2017-11-11 23:23)
 第2回バス路線探検家の会に参加いただける方募集 (2017-11-11 22:38)
 第1回バス路線探検家の会御礼 (2017-11-11 00:29)
 第一回バス路線探検家の会 開催概要 (2017-11-09 21:49)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。