地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年12月11日

岡崎和郎の見立て

こないだよりご縁をいただいている、CASASAGAのイベントへ。
アートに関する話を聞くと、自分の知的レベルが上がった錯覚が起き、
ちょいとテンションが上がります。わかりやすい暗示のかかり方です。

そして、イベントで得た知識なり学びなりを言語化しようとして、
自分の身には全くなっていないことを気づかされて、現実に引き戻されます
いいんです、俗物ですから。


北九州市美の分館、リバーウォーク内で行われている、
彫刻家、岡崎和郎の作品展について、学芸員さんに解説をいただいたので、
ここで宣伝して恩を売った気になっておきたいと思います。
見立ての手法-岡崎和郎 Who’s Who

ほいで、佐賀に来たのにバスに課金しないのも、と思って、
ほんのちょっとだけ佐賀市営バス。

佐賀学園北→「1佐賀駅BC」→佐賀駅BC 現金150円

いちおう経済貢献のつもりでバスに乗っているわけですが、
歩いても5分もかからない1バス停区間だけ乗るのって、
運転士さんにとっては乗降扱いが面倒なだけかもなー、と弱気になる自意識過剰です。





同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
はかた号で都市高速一周
西鉄教習所で連節バスいろいろ
S字でゴルフボールを踏まないように
西鉄自動車学校教習体験
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 鬼ごっこテスト用 (2017-07-26 20:24)
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 蚕豆が見た六本松 (2017-07-17 21:59)
 福岡バスブログコラボ企画業務連絡 (2017-07-13 21:34)
 偶然に九周年 (2017-07-05 20:30)
 はかた号で都市高速一周 (2017-07-04 21:43)

この記事へのコメント
佐賀市営は、車内にラジオが流れるバスでしたが今はどうでしょうか?個人的には好きです(笑)

そろそろ復刻カラーのバスがお目見えするころです。
アートは永遠のテーマです。犬を書いてもそうは見てもらえませんf(^_^;
Posted by 暇工作 at 2016年12月12日 08:07
私も美術史専攻でしたが、絵心は全くです。

佐賀バスの復刻カラー、年明けにも佐賀でイベントがあるので、
チェックしたら掲載したいとは思うのですが、
いかんせんブログが滞っております。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年12月31日 22:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。