地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年12月12日

日田バス杷木


西鉄の杷木営業所と、日田バスの杷木営業区。



済みません、写真多いです。



なんかちょっと雰囲気の変わった杷木



バスは普通にやってきます。



乗り場は更新されて、まだ真新しさキープ。



小さいの。



インターから3台連なってやってきて、



でもまとめて撮影するのは、けっこう難しいとです(ヒロシ風)。



見慣れないバスだ、と思うということは、



少なくとも西鉄バスがどんなんなのか、は把握できているということかも。ポジティブシンキング。



日田バスとの区別は、つきませんけどね。



一般路線バス。



吉井のローザ0312



日中は、朝倉街道方面1時間に1本しかないわけです。



日田までの高速と一般道経由の本数の差とか、
前掲のサンライト号に出会えた運の良さとかを感じればよいのではないでしょうか。



日田と新川、距離は大きく違うのですが、完全に無視した路線図。運賃から類推しましょう。



こちらも、むしろ長崎のほうが近いのかも。



博多駅臨時直行バスが、平日7時01分発、博多駅まで1時間2分。12月28日までの平日運行。



平成28年11月より、日田バス杷木営業区を開設しました。



福岡までの往復券、4枚回数券は、向かいの吉田時計店で販売しています。



日田行きの系統が2種類あることに、いまさら気づきました。



ということで。







同じカテゴリー(二日市)の記事画像
南ケ丘五丁目
牛頸
大野南小学校前
平野ハイツ商店街前
須玖小学校前
春日南中学校前
同じカテゴリー(二日市)の記事
 南ケ丘五丁目 (2017-02-12 23:14)
 牛頸 (2017-02-10 18:48)
 大野南小学校前 (2017-02-10 10:15)
 平野ハイツ商店街前 (2017-02-05 07:10)
 須玖小学校前 (2017-02-03 22:50)
 春日南中学校前 (2017-01-08 21:33)

この記事へのコメント
ローザ0312は懐かしいです。鳥栖にいたころは10番投入で顰蹙を買いましたし、0番投入後にM町コミバスとして一時利用され、その後放出されましたしf(^_^;


杷木も変わりましたね。バス最盛期には20番として久留米に乗り入れてましたが、いつの間にか消えてしまってました。考えたら20番系統はバリェーションが多いですね。




最後の吉田時計店の店主さんは半年くらい前にRラジオに電話出演していました(^o^)
Posted by 暇工作 at 2016年12月14日 15:20
日田バス朝倉街道に乗り入れが別の形で復活ですね。
朝倉街道・久留米~高塚急行が懐かしいです。
Posted by あかり at 2016年12月31日 09:26
あー都市の0番が0312だったんですね。
公民館の脇を走るバス、もうすこし真剣に撮っておきたかったです。
あの頃は生活が今よりも苦しくてですねー(笑)。

20番はもう吉井までしか機能していませんよね。
浮羽との間であんなに格差が、と思うのですけれど、
昔から本数の違いは顕著ですもんね。

>あかりさん
そうですね、形は違いますが、
二日市まで日田バスが戻ってきた形なんですよね。

高塚までの直通は望むべくもありませんが、
何が起こるかわからないのもバス路線ですし。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年12月31日 22:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。