地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年12月27日

岩野

連節バスオープントップバスも片江の路線バスも桧原柏原管内も、
いろんなところがクリスマスの装飾をやっていた中、
福大病院以外何もご紹介できないまま年末になってしまいました、
ネガティブ更新のちょんびんでございます。スランプです。



昭和バスの岩野。唐津市街地から北に向かって、呼子と玄海が分岐する場所。



エネルギーパーク方面は難しいとですよ。循環があって仮屋経由があって、
乗客のニーズに合わせた細かい運用なのかもしれませんけど、
一見殺し具合は昭和バスの中でもかなり上位ではないかと。

循環線は名護屋城界隈の利用者もいるはずなんで、
せめて唐津からの利用に均一運賃で乗れる往復乗車券くらい欲しいところ。
福岡からの行程には便利なフリー乗車券付きのきっぷもできたことですし。

年末年始の運行予定も各社からリリースされてますが、
触れられないままに新年を迎えます事をお詫び申し上げます。
とあと5日足掻く元気もありません。あしからず。





同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
糸島市役所
雷山入口
産業団地前
昭和バス呼子ローカル線改編
西唐津駅前
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 昭和バスの期間限定新設路線を少し (2018-07-07 23:58)
 小杉窯:和多田用尺と和多田駅 (2018-07-03 16:16)
 糸島市役所 (2017-12-12 22:22)
 雷山入口 (2017-07-23 12:50)
 産業団地前 (2017-02-17 16:16)
 昭和バス呼子ローカル線改編 (2016-12-17 21:31)

Posted by ちょんびん at 01:19│Comments(0)昭和バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。