地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年01月02日

祇園橋


バスがどこかもわかりませんが、南阿蘇です。



少し近寄ってきました。



坂を登ります。



南阿蘇鉄道が北側の麓で、外輪山に沿うのが南側の麓で、
両方の微高地に集落があって、中が耕作地。南北を貫く連絡道路の途中にバス停、という態。



祇園橋。



撮影当時は、たかもり号迂回でしたが、俵山トンネルが仮復旧しました。
1月4日から、所要時間が15分ほど短縮されます。
安定して走れるようになったら本数も増えて、熊本側から日帰りで戻れるようになるのではと期待。



ゆるっとバスは、立野まで同じ経路で戻ることはないでしょう。
長陽大橋が今年夏を目途に仮復旧するそうですので、そちら経由での連絡が図られるかも。

立野といえば個人的には、木之内農園も応援しているのですが、
今年は震災の影響でいちご園もお休みらしいですので、通販ででも貢献しましょうか。。。





同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
草部北部農協前
今村
中村
小村入口
小村
柳谷
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 草部北部農協前 (2019-01-19 17:17)
 今村 (2019-01-18 17:17)
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)

Posted by ちょんびん at 22:04│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。