地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年01月07日

西鉄最終日の永山


吉野ヶ里町コミュニティバスの北端、永山
経由地がいろいろあって、9便が出発していたのは過剰供給の印象でしたが、
西鉄の運行受託が終わって、朝早くに山を下るだけ。誰も乗ってなかった、ってことですよね。



静かに止まったままの時間。



防火水槽。



人は、火を制圧することなどできはしないのです、昨年末の糸魚川を見ても、そう思います。



消防団の倉庫。



ゴミ集積場。



バスの方向転換場所のようであり、でも黄色線はバスのためではないのです。



山上の集落は、ダムに飲み込まれました。



急斜面。



砂防指定地、永山第4。



サザンカの自生北限が近くにあるんですが、どうなっているのでしょう。






同じカテゴリー(鳥栖)の記事画像
上石動天満宮前
目達原郵便局
下石動消防詰所前
松隈松坂橋
新宮田
三田川庁舎
同じカテゴリー(鳥栖)の記事
 上石動天満宮前 (2017-06-09 06:06)
 目達原郵便局 (2017-06-07 16:16)
 下石動消防詰所前 (2017-02-18 06:06)
 松隈松坂橋 (2017-02-15 06:06)
 新宮田 (2016-12-31 19:41)
 三田川庁舎 (2016-12-04 12:09)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)鳥栖
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。