地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年01月10日

婦人ホーム前


高台のてっぺん。



谷筋にもバス通り。見えないと思いますが、バスも写ってます。祐徳バス奥山方面。



そして振り返ると、有明海に浮かぶ何か。海苔か蟹か、何かの養殖でしょう。



ここだけ広くなるバス通り、待合かと思いきや公衆便所。農作業者用でしょうか。



祐徳バス「婦人ホーム前」。婦人ホームは見当たらないですけど。矢答の手前。



朝、街に出て、午後か夕方に帰る想定だと思いますが、
送り込みや戻りも回送ではないので、街からの往復も比較的容易です。

祐徳バスにも、一日乗車券欲しいですよね。
武雄や佐賀から祐徳へ往復するくらいの利用で元が取れれば、それなりに使われませんかね。
1800円くらいが適正でしょうか。





同じカテゴリー(祐徳バス)の記事画像
新篭2016 クリーク脇の終点
常広 祐徳バス新篭線の途中
東吉田
田代
鮒越入口
金原
同じカテゴリー(祐徳バス)の記事
 新篭2016 クリーク脇の終点 (2017-04-20 06:06)
 常広 祐徳バス新篭線の途中 (2017-04-19 06:06)
 東吉田 (2017-02-15 19:00)
 田代 (2017-02-14 19:19)
 鮒越入口 (2017-02-13 18:22)
 金原 (2017-02-08 06:06)

Posted by ちょんびん at 19:08│Comments(0)祐徳バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。