地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年01月17日

高森駅焼肉松雲


南阿蘇鉄道高森駅の、ワンピース列車。
俵山トンネルも仮復旧しましたし、早い時期にまた南阿蘇に行きたい私。
これは昨年の12月中旬の訪問ですが。



作者尾田さんは、熊本出身。



ということで、今年もよろにくお願いします。もう高森行ったらお約束みたいになってます。松雲
そして本が出ているお陰で、高森に行く機会も多くなり。



ひとり焼肉の幸せ。60分食べ放題1000円。でも2皿食べられる人は、きっと稀。1皿で充分。



ネギタレ絶品。



だんだん回し者みたいになってますが、ちゃんとお金払って食べてます。
もうね、もつ煮込みとかも旨くてですね。常時あるメニューではないらしいですが。
行ったときは、バスのブログ見てきました、って大将に伝えてください。

実際、そうやって来店された方もおられるようなんで、
どうぞ当ブログにもコメント残してくださいませ。
アクセスはいただけるようになったブログですが、
どんな人がどんな気持ちで読んでんだろ、ってのは把握でいているとは言えません。



南阿蘇鉄道の復興にも、何か貢献できればと思います。



ただ当方の関心は、どちらかというとバスなので、申し訳ないかぎり。
所詮ひとりの力は僅かなので、あまり気負わないことも継続には大事なのかも。
このブログも、まさか10年も続くとは夢にも思いませんし。



最終的に年をとって移住するのなら、ここなのかなぁ、と感じる縁です。高森産交






同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
蔚山町
高森町民バス尾下線記事行方不明
多々野2016冬
色見入口
茗ヶ原入口
祇園橋
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 蔚山町 (2017-11-20 20:20)
 高森町民バス尾下線記事行方不明 (2017-06-28 18:12)
 多々野2016冬 (2017-03-01 16:16)
 色見入口 (2017-01-19 22:42)
 茗ヶ原入口 (2017-01-16 21:37)
 祇園橋 (2017-01-02 22:04)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。