地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年01月23日

山下分岐平原


こう、普通に交差点というかY字路がありましてね、



向かって左側はそれなりの道幅なので、バスが通っても驚きませんが、
右側にも行くんだ!ってのが驚きなわけです。



で、こんな道を往くバスの後姿を追いかけつつ、心はキュン萌えでして、



この道幅ですよ!すごくないですか??
って他の人にも主張したいのがマニアの心情です。

本日某イベントにて、バス路線探検家と自己紹介したら面白がってもらえて、
「ブログ見ますね!」と言ってはいただいたものの、
もともとマニアの備忘録で、かなりの前提知識を必要とする内容のため、
見てくださっても???で終わるのではないか、という懸念を改めて抱いたのです。

バス路線の楽しみ方解説とか、バス路線探検家とは何であるのかとか、
ちゃんと説明するページが必要なんですよね、本来は、
でもどちらかというと、これくらいの情報量であとは自分で補完できる人にこそ、
読んでもらいたい気もします。世間にどれだけ媚びるかの逡巡です。



新しい橋が架かる予感。



そして土盛りを作る作業。



この風景も、



いつまでも続くわけではないのですよ。



バス路線がなくなるのが先か、道が拡がって風情が減るのが先か、
常にそういう嘆きと共にあるのが、この趣味です。客観視すると、誰も同情できません。






同じカテゴリー(祐徳バス)の記事画像
中牟田
新篭2016 クリーク脇の終点
常広 祐徳バス新篭線の途中
東吉田
田代
鮒越入口
同じカテゴリー(祐徳バス)の記事
 中牟田 (2017-12-12 06:06)
 新篭2016 クリーク脇の終点 (2017-04-20 06:06)
 常広 祐徳バス新篭線の途中 (2017-04-19 06:06)
 東吉田 (2017-02-15 19:00)
 田代 (2017-02-14 19:19)
 鮒越入口 (2017-02-13 18:22)

Posted by ちょんびん at 23:15│Comments(0)祐徳バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。