地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年01月28日

馬出通り


石畳の横に小さな丸。



水たまりの中にも同じもの。そして写りこむ撮影者。



西鉄の旧ロゴ。



路面電車時代のホームと、市道の境界標です。



馬出通り



そして路面電車の写真にも登場する「旭軒」。



鉄塔。



都心方面へのホームは舗装されていますが、これも元々は路面電車時代の遺構。



バス専用道にも、



西鉄のロゴ。



奥に筥崎宮が見える場所にも、鉄道時代の名残とみられる木柵の跡。



いまだに、バス専用区間があります。






同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
黒門の車庫2017
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 蚕豆が見た六本松 (2017-07-17 21:59)
 黒門の車庫2017 (2017-07-10 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。