地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年01月30日

西鉄バス片江営業所ドリームバレンタイン号


動物園を経由するバスに、ゾウやレッサーパンダのぬいぐるみが飾られているのを、
偶然ご覧になったことも多いのではないかと思います。
最近ちょっと流行している、西鉄バス市内線車両の内部装飾。手作り感が好もしく。



しかしながら、けっこう派手でして、私は狙って乗ってますから苦笑いですけど、
何も知らなければ、ひとしきり戸惑いは隠せないと思います。
一般人が乗車してよい車両なのかどうか。



片江営業所なのか南営業区なのか存じませんが、
もともとこうやって頑張れ受験生とエールを送ってみたり、
ハロウィンやクリスマスの時期にもバス停を装飾してみたり、積極的な姿勢が見えます。



なかなか装飾は細かいところまで緻密でして、乗車口の様子を運転士が確認するミラーの裏とか、



降車ボタンひとつひとつにまでリボンやハートのシールを貼る念の入れよう。
こういうの、まずやる人から楽しむのが肝要なんだと思います。



桃色は目に優しくないのですが(笑)。



ヴァレンタインさんも、まさか日本でこういう告白のイベントになるとは思わなかったでしょう。



後ろのシートに布がかけられるのは、クリスマスの時も見ました。ハロウィンは、、、忘れましたw



車内灯にも小さなハート。



つり革。



車内にいる時はテンション高いので、けっこうな枚数を撮影しておりますが、
これ普通に路線バスとして走ってる最中ですからね。
全部の写真を撮影順時系列で並べておりますので、
車窓風景の推移や、乗客が少しずつ降りていく様子も感じていただけるかと。
これ、片江営業所行き「12」です。田島から乗ってます



前輪のタイヤハウスにも、大きなプレゼント。



整理券箱までー!
私が撮影している光景、客観視するとかなり異様だったことは想像に難くないですな。



で、車内で偶然会った小林さんが撮影許可を取ってくださって、
私も調子に乗って、助役さん立ち合いの元での車庫撮影にお邪魔しました。
お手数をかけて恐縮なのですが、ぜひぜひ拡散してください!と仰せつかりましたので、
他の記事より優先的に掲載しております。



このドリームバレンタイン号、車番は7925です。



昨今、iphoneのバスナビアプリからは、車番で特定の車両を指定して、
どこを走っているのか検索が可能になっているそうでして、
私はスマホはおろか携帯アドレスも持たぬ前近代的な人間ですが、
この機能のためだけにiphone買おうかくらいの勢いです(笑)。

※画像はバスナビアプリを開発した、からくりもの社長の岡本さんの投稿より、
直々に無断借用(笑)しています。



で、せっかくなので、



運行中に撮れなかったものたちを、



運賃箱とか、



運賃表とか。こういう枠組みまでちゃんとシール貼りするのが、
初めてじゃないよね、という感じがします。



ドリームバレンタイン号。



後ろからでも、すぐにわかりますので、見つけたら追いかけて乗りましょうw






同じカテゴリー(福岡橙)の記事画像
若久団地第一 新設路線の起点
若久団地の先に新路線
西鉄バス停コラボチョコを語る#4 福岡橙エリア
若久団地
バレンタイン最終告知
片江営業所2017
同じカテゴリー(福岡橙)の記事
 若久団地第一 新設路線の起点 (2017-03-30 06:06)
 若久団地の先に新路線 (2017-03-29 10:13)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#4 福岡橙エリア (2017-03-03 00:02)
 若久団地 (2017-02-24 06:06)
 バレンタイン最終告知 (2017-02-13 20:00)
 片江営業所2017 (2017-02-05 12:46)

Posted by ちょんびん at 22:57│Comments(0)福岡橙
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。