地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年02月03日

須玖小学校前


「須玖小学校前」。番号と経由地でマトリクスが組めないので、同じ終点が何度も登場。
基本的には「42」と「45」で、女学院を経由するかしないかが争点なだけだと思うのですが。



地元の方でも「すく」なのか「すぐ」なのか意見の分かれる須玖。
西鉄バスのサイトでは「gu」を採用しているので、「次はすぐ」表示が見られます。
でもバス停のローマ字は清音。こういうブレを好むのがマニア、もしくは変態。

そちらに目が行くと、小学校をJUNIOR SCHOOLと訳していることをスルーしそうになります。



バス停脇のベンチ。こうやってバス設備に何らかの貢献をしてくださってる方は、
できる限りご紹介しなければいけません。これが関係者の務め、という使命感。



とりかじいっぱーい、というデザイン。



中村整形外科。



バスと一緒に看板を写して、せいいっぱいの広告を、頼まれてもいないのに。





同じカテゴリー(二日市)の記事画像
南ケ丘五丁目
牛頸
大野南小学校前
平野ハイツ商店街前
春日南中学校前
日田バス杷木
同じカテゴリー(二日市)の記事
 南ケ丘五丁目 (2017-02-12 23:14)
 牛頸 (2017-02-10 18:48)
 大野南小学校前 (2017-02-10 10:15)
 平野ハイツ商店街前 (2017-02-05 07:10)
 春日南中学校前 (2017-01-08 21:33)
 日田バス杷木 (2016-12-12 18:46)

Posted by ちょんびん at 22:50│Comments(0)二日市
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。