地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年02月15日

東吉田


交差点の角にバス停。



東吉田。



商店に焦点。



奥地へは福祉バス。



満員の時は乗車できない場合があります。



どこに続くのか、とりあえず行ってみたい道。



橋を渡る時点で、すでに拒否されそうなので、やめましたが。



吉田の名に違わぬ、広い平地。



向こうの斜面にバス。



納戸料のバス停からこっちへ。



旧道に入って、



旧集落のこちらへ。



そのまま、鹿島方面へ。






同じカテゴリー(祐徳バス)の記事画像
新篭2016 クリーク脇の終点
常広 祐徳バス新篭線の途中
田代
鮒越入口
金原
祐徳神社前2016
同じカテゴリー(祐徳バス)の記事
 新篭2016 クリーク脇の終点 (2017-04-20 06:06)
 常広 祐徳バス新篭線の途中 (2017-04-19 06:06)
 田代 (2017-02-14 19:19)
 鮒越入口 (2017-02-13 18:22)
 金原 (2017-02-08 06:06)
 祐徳神社前2016 (2017-02-07 06:06)

Posted by ちょんびん at 19:00│Comments(2)祐徳バス
この記事へのコメント
はなわの歌に出てきた吉田屋の牛丼。実際歌を再現する時の丼は、この吉田地区で焼かれた陶器を使っていました。
Posted by 暇工作 at 2017年02月16日 16:22
肥前吉田焼はブランド確立してますもんねー。
って私が知ってるのは大学の専門だったからで、
普通の人には馴染みが薄いのかもしれませんけどね。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2017年02月18日 16:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。