地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年02月15日

松隈松坂橋


松坂橋。国道385号を走ってると、あまり意識せずに通り抜けます。



松坂橋交差点。



坂本トンネル方面。



あ、濁っちゃだめなんですね。まつさか。
この辺、地域からの距離が遠い分、国道の看板の方が間違いが多い気がします。
いや、間違いかどうかも定かではないんですよね。
地元でも地名の認識って一つではなく、須玖もすくなのかすぐなのか意見が分かれるそうですし。



古看板もマニアのジャンルとして成り立つと思います。
比較的旧いバス通りと親和性が高いので、もしかしたら貴重なものを目にしているのかもしれません。



ということで、とりあえずの撮影。



最終日の最終便が通り抜けてから数十分、
すでにさざんかの湯方面の松坂橋バス停は処置されていました。



最終便が通る直前の松隈。



国道のおにぎり。



鳥栖の匂い。



三田川方面へ下り午前中に4便。



昨年の8月でダイヤ改正という名の抹殺。残るのが1本朝6時台。



タクシーになります。これが残るのは、特定の学生さんが乗るってことでしょうか。



そしてハイエースが通過。



そうか、松坂って松隈と坂本を繋いでるんだ、といまさら気付きました。



さっきのハイエースが3便。最後のバスは永坂で見送り。



帰りも1便。



トンネルに続く国道の高架も見えています。





同じカテゴリー(鳥栖)の記事画像
下石動消防詰所前
西鉄最終日の永山
新宮田
三田川庁舎
三田川田中
川原団地
同じカテゴリー(鳥栖)の記事
 下石動消防詰所前 (2017-02-18 06:06)
 西鉄最終日の永山 (2017-01-07 00:02)
 新宮田 (2016-12-31 19:41)
 三田川庁舎 (2016-12-04 12:09)
 三田川田中 (2016-11-21 20:55)
 川原団地 (2016-10-29 06:06)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)鳥栖
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。