地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年02月24日

若久団地


天神から平日朝2本だけの、若久団地行き。
行き、というかメインは若久団地側から天神向けの通勤需要でしょうから、
若久団地折返し、というほうが正確なのかも。

那珂川営業所から朝イチで出て那の津で折り返しても、
那珂川営業所まで行ってしまうと、通勤時間帯のうちに天神まで戻れません。
若久団地で折り返すことで、9時前に2回天神に来ることができるのです。



那の津からでも310円、天神からだと250円。最短最安値の天神発着郊外路線ではないでしょうか。



若久団地に到着すると、程なく1便目の折返しが天神へ向けて出発。乗車は十数名。
並べば必ず着席できるのですから、魅力的ですよね。



乗って来たバスは、しばらく待機。



若久特別支援学校のバス駐車場が折返し場として使われます。
生徒さんたちが通学してくる前に終バスが発車しますので、支障は起きません。



前回の撮影と、周辺風景変わっています。撮っておくの大事です、何でも。



バス停の鉄板も更新。



バスのダイヤは、2011年の8月と変わっていません。



天神北まで乗ったら、前に5021が居たので、思わず乗ってしまいました。ノープランの醍醐味。






同じカテゴリー(福岡橙)の記事画像
最後の柏原7148
桧原営業所の油山臨時
油山牧場も~も~ランド
子ども広場
キャンプ場(油山市民の森)
市民の森入口
同じカテゴリー(福岡橙)の記事
 最後の柏原7148 (2018-03-12 22:22)
 桧原営業所の油山臨時 (2018-02-03 06:06)
 油山牧場も~も~ランド (2018-02-02 06:06)
 子ども広場 (2018-02-01 06:06)
 キャンプ場(油山市民の森) (2018-01-31 06:06)
 市民の森入口 (2018-01-30 06:06)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)福岡橙
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。